アルバイトを始めたばかりでも借りれるカードローン|カードローンの基礎知識|アルバイトカードローン

アルバイトを始めたばかりでも借りれるカードローン

アルバイトでもカードローンを利用することはできますが、条件に「安定した収入がある人」と記載されています。
安定した収入ということは、アルバイトでも毎月ある一定の収入があれば審査に通過することができますよ、という意味があります。たとえ数万円の収入でも毎月得ることができれば問題ありません。
しかし、アルバイトを始めたばかりの人はまだ給料をもらっていないですし、安定した収入を証明できるものもありません。
アルバイト・パート利用可能なカードローンでも、アルバイトを始めたばかりの人が借りることができるのか不安に思う人もいますが、もちろんできます。
まだ収入が入っていない状態でも申し込みは可能です。
アルバイト契約をした当日でもカードローンに申し込むことができ、審査に通過すればすぐにお金を借りることができるので安心してください。
年収がないのになぜ借りることができるのかというと、“見込み年収・給料”を伝えることで可能となります。
見込み年収・給料は、自分がこれから働くアルバイト先での就業時間と時給を計算し、年収を算出します。
例えば、時給1,000円のアルバイトで週5、1日7時間働くとするならば、1日で7,000円、1ヶ月で140,000円稼ぐ計算になります。
1年にすると168万円です。算出した年収を金融会社に伝えてください。
168万円と年収の欄に記入すれば、総量規制のことを考え、56万円以内の融資は受けることができるということになります。
アルバイトを始めたばかりでも、これから稼ぐであろう月収を年収において計算することで算出することができるのです。
始めてから数日しか経過していなくても安心して使うことができます。