アルバイトがお金を借りる時の注意点|カードローンの基礎知識|アルバイトカードローン

アルバイトがお金を借りる時の注意点

カードローンは近くのコンビニATMやATMで気軽に利用できることから必要以上のお金をかりてしまう人が多いです。
カードを使ってお金を引き出すため、自分の口座から引き出しているような感覚になってしまいます。あくまでカードローンの利用は借金をするということを忘れないでおくことが大事です。
借金をつくり、返済できなくなってしまうともう2度と金融会社を利用することができない状況まで追い込まれてしまいます。
アルバイトは収入が少ないのでカードローンを利用する際は、次のことを注意しておいてください。
まず1つ目の注意点は、自分の収入に見合ったお金を借りることです。
毎月5万円の収入であれば、生活費といった出費を計算し、余裕のある金額から支払っていくことができる金額を出してみてください。
毎月5000円以内だったら大丈夫、と人によって変わってきます。
自分が毎月支払うことができる限度額を知っておくと自分の収入に見合った借入れ額が分かり、返済が遅れることもありません。
つまり、返済シミュレーションをすることです。返済シミュレーションは金融会社のホームページ等でもできるのでぜひ試してみてください。
2つ目の注意点は、1回目の借入額をすべて返済してから次の利用をすることです。
カードローンは限度額が決まっていますが、1回の利用範囲内であれば何回でもカードローンを利用することができます。
つまり、1回目に借りたお金がまだ返済完了していなくてもその上から借入れを行い、追加していくことができるのです。しかし、返済額もその分増えていきます。
返済額が増えると負担も増えるので必ず1回の借入額をきちんと完済してから2回目の利用をしてください。